スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音*たまゆら in 鶴林寺

10月最後の日
ケルトでは、サゥインと呼ばれ
1年が終わる最後の日。
いわゆる、大晦日にあたる日に
兵庫県加古川市にある 鶴林寺 真光院にて
開催される 加古川アートウォークの一環である 毬愛ようこさんの梵字アート展のオープニングコンサートで 音*たまゆら のメンバーとして参加させていただきました☻







音合わせ中の私

201511010755145ce.jpg


これは
アメージンググレースを弾いていた時の写真。

クリスタルボウルと舞と共演。
私は、光と感謝と祈りを込めて弾きました。


白い衣装も美しく
マキさんの乙女の祈りの舞のよう。

どうしても
アメージンググレースに合わせて舞ってもらいたかったので、感激です(*^^*)



さゆりさんのクリスタルボウルと
音をゆったりと合わせながら奏でることもでき心地よい。



順番が前後きましたが
オープニングは、毬愛さんのタオライアー。 美しい天上の音色。

そこにさゆりさんのクリスタルボウルが加わり、なんとも言えない
幸せな音のエネルギーに包まれました。

私はソロで二曲奏でさせて頂きましたが
とても嬉しいご感想を頂き幸せです💕

自分でも、最後に弾いた ロンドンデリーは最高に気持ち良かった(*^^*)

そして
ダイスケさんの太鼓



この不思議で
なんとも言えない音。
神様が喜びそうな音。

最後は
メンバー全員で即興演奏。



これも最高に気持ち良かったです〜。

今この瞬間
このメンバーで作りあげる音というのは
本当にチカラ強く
今必要な音のコラボレーションだと思いました。

沢山の気づきと
幸せを頂いた1日でした。

皆様本当にありがとうございました💕



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。