スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球と自分と繋がるリトリート 前編

いつもありがとうございます、エリンです。

昨日は、コトノハ結さんとのコラボ企画第二弾 七ツ釜にて 地球と自分と繋がるリトリート開催しました。

筑前前原で集合して
いざ、七ツ釜へ。

まずは
遊覧船 イカ丸で海から
七ツ釜をみにいきます。








海もとっても綺麗です。



海側から
雄大な景色を観れて大満足。


その後は
少し早めのランチ。
イカづくしです❗️

イカ好きな私は、とっても楽しみでした〜。





呼子のイカは美味しいと有名ですが
本当に美味しかったです。

かなりの量が出てきたのですが
問題なく食べれました(≧∇≦)
イカのゲソは最後天ぷらになって出てきましたが、これも美味しかったです。

そして
ランチの後は、朝市へ。
結さんお勧めの美味しい干物をゲット。


その後は
田島神社へ移動です。

が、その前にアクシデント(?)で
別の 田嶋神社へ導かれました。
ご神気も素晴らしい場所でした。

気を取り直して
目的の田島神社へ

以下、神社の由緒書きより

「田島神社
 御祭神
 当田島神社は田心姫尊、市杵島姫尊、湍津姫尊の 田島三神を祭神とし、相殿に大山祇神、稚武王尊を配 祀します。
 御由緒
 田島三神は遠い神代の昔に天照大御神が素盞嗚尊と剣玉の御誓にて御気吹の中よりお生れなさい ました三柱の姫神で御出現になりました。
 当社の御鎮座の年代を定めることは出来ませんが、 全国的にも九州でも最も古い神社の一つとして知ら れています。当社への朝廷の御崇敬は特に篤く、奈良 時代天平十年には、大伴古麻呂に詔命があって田島 大明神の御神号をお贈りなされた。大同元年には神 封十六戸を充てられ、正四位に列せられ中世以降は 諸武将の崇敬も厚く、江戸時代に入ってからは唐津 城主の祈願所となり、明治四年國幣中社に列格され、 毎年勅使を派遣されていたが、戦後宗教法人となり 別表神社に編入された。」







田島神社でのご挨拶を終えて
ワークをする七ツ釜の公園へいよいよ移動です!


長くなりましたので
後編へ続きますー。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。