スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9 自分と地球とつながるリトリートin七ツ釜

いよいよ今週開催です〜。

楽しみなワークショップのお知らせです

クリスタルワーカー結さんとのコラボワークショップ

第2弾

自分と地球とつながるリトリート in 七ツ釜

国の天然記念物にも指定されている佐賀県呼子の七ツ釜(ななつがま)は、溶岩が固まってできた玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄界灘の荒波にさらされ浸食されてできた景勝地。断崖は深くえぐられ、その名の通り7つの洞窟が並列しています。

こんなところです




遊覧船 イカ丸で中に入って行きます。




玄武岩が柱状になっているものは 柱状節理<ちゅうじょうせつり>というそうです。








その後 この七ツ釜の上 草原と玄武岩の上を散策&ワークショップとなります。





ワークショップの内容は、

◆ グラウンディング・センタリング◆

まずは、しっかり大地と自分の中心とつながっていただきます。玄武岩のエネルギーが感じやすくなるかと思います。

現状意識がどこにいきがちになっているかなどもお一人ずつお伝えさせていただきます。

その後 しばらく 自然のエネルギーを感じてみましょう。

溶岩は、第1・2チャクラの活性にも良いと言われています。簡単に言うと 身体を持って自分の力でここで生きていくために必要なところです。


◇音で自分の変化を感じる◇

keikoさんのアイリッシュハープはDNAを修復すると言われている528Hzで調律されています。

ご参加の皆様お一人ずつ 背中に当てて 音を感じていただきます。開始時としっかりエネルギーを感じた後の音の変化 感じて聞いてみてください。

人の身体の細胞を細かく見ていくと
粒子が振動しています。

臓器もそうですよね?
振動して、音を発しています。

ですが
バランスを崩すとその振動が滞り、それが肉体や精神的な疲れ、病などへと繋がっていくとも言われています。

ハープの発する音色、振動、 合わせて、528Hzチューナーでのトーニングを行うことによって、ご自身の声の音色、振動で、細胞の滞りを解し、本来あるべき姿へと身体や心が戻ろうとするのを助けてくれます。

*効果、体感は人それぞれに異なります。


その他 ランチは、もちろん呼子といえば、イカ




肥前最古の神社 田島神社にも参拝予定です。




ご縁ある方のご参加お待ちいたしております



◆日時◆
10月9日(金) 9:00 筑前前原駅集合
16~17時頃に筑前前原駅解散予定

*雨天につきましては ただいま検討中です。


◆参加費◆
12000円(遊覧船代込)
ランチやお土産代などは実費となりますので、ご了承くださいませ。


◆定員◆
5名様➡️残2名様


◆持ち物◆
お水
楽な服装 歩きやすい靴でお越しください。


◆お申し込み・お問い合わせ◆

こちらからお願いします。→◆erinnflower✴︎gmail.com(✴︎を@に変換してご連絡ください)◆

*お申し込みいただきました後、3日以内に返信メールがない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。