スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーセルフとの対話と個人セッション

これからの自分の進み方についてインナーセルフの主張がよく聞こえてきます。

インナーセルフが主張すると
漏れなく、マインドが文句言ってくる。

「インナーセルフの主張は裏付けがないよね?今までの経験、知識からするとさ、その主張は上手くいかないよ。」

てな感じ。
で、私は両方の主張を聞いてるわけですよ。

マインドの声に引っ張られることが多いんだけど、だいたい失敗するから、そこでやっぱりインナーの声を信頼しようという経験を積んでいる。

たまに、インナーの声がマインドの声をねじ伏せるように大きく主張することもある。今回のタローデパリの東京講座もそう。

マインドは、それ受けてさ、どうすんの?どうなんの?お客さん来るの?って言うんだけど

そんな思考が入る余地がないほどに、「参加する」で自分の中が一杯になる。

参加するにあたり、懸念事項もさっとクリアになり今に至るんだけど

インナーセルフとしても
絶対外せないもの
選択させることで経験させるものと場合に合わせて、出てくるみたいなんだよね。

全部自分なんだけど
インナーセルフとマインドがやりあってるのを客観的に見て

さらに、そこから選択する自分をまたその外からみる。みたいな構造が自分の中にあるんだけど…

新たな1年の方向性は
インナーセルフの声を選択していきたいと思いつつも、マインドの主張がうるさいなあ。 私は、このマインドの声を崩しながら進むんだろうなぁ…

そんなことを朝思いながら
本日は、タローデパリの創始者 フィリップさんの個人セッションへ。

新しい1年の方向性
やるべきことはわかっている。
確認のつもりで、受けた個人セッションですが、本当に確信になった。

人のナビで自分自身でカードを取ることは、誰かに言われたことではなく
本当に自分の声だと信頼できるし、視覚的にもそのカードから溢れるエネルギーに許される。

それに、もうインナーセルフが喜んじゃって、泣きそうになっていた。

いちいち口を挟んでくるマインドに時間を取られる必要がなくなった\(^o^)/

そして、最後に行動をコミットして引いたのが
私の行動のサポーターが夫であることを表すカード(写真のカード)

感謝です。
東京までタロパリ受けに来れたのも彼のサポートだしね。

というわけで、スッキリして今から成田にむかいます。



with love
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。